特定保健用食品

特定保健用食品

この頃は健康志向が高まりを見せていて、数多くの企業で健康をアピールした特定保健用食品などが世に送りこまれています。
血圧や血糖値の問題解消に役立つお茶などのCMを目にしたことがあるでしょう。
お茶のうち健康に気遣ったものには、コレステロールを下げる働きをしてくれるというものもあります。
茶カテキンが緑茶に備わっていますが、血中コレステロール値を引き下げる効能があります。
茶カテキンに関しては、コレステロールのタイプで体に良くない悪玉コレステロール(LDLコレステロール)に作用してくれます。
しかも茶カテキンには強い抗酸化作用があり、悪玉コレステロールの酸化を抑え超悪玉コレステロールへと変質するのを抑制してくれるのです。
お茶のメーカーで有名な伊藤園からはLDLコレステロールの抑止を謳った、「引き締まった味 カテキン緑茶」というお茶が人気です。
伊藤園の「引き締まった味 カテキン緑茶」には、コレステロールが取り込まれるのを減らしたり血清コレステロールを減らす効果があるとされています。
カテキン緑茶というのは効果が実験によって確認されており、消費者庁の特定保健用食品としてきちんと認定されたお茶なのです。
また、ダイエットを補助してくれるお茶として知名度の高い、中国茶のプーアール茶も血中コレステロールや中性脂肪などを低下させる効能があるようです。
お茶に含まれている茶カテキンが血中コレステロールの改善に嬉しい効果をもたらすことから、カテキンを持つサプリメントなども用意されています。
コレステロール値が高い人は、日常的に運動をして、脂の多い食事を減らし、コレステロール値を調整してくれるようなお茶を飲むことをお勧めします。