LDLコレステロールとは

LDLコレステロールとは

コレステロールとは、健康的な状態の体をキープするために重要です。
ところが、体内で多すぎるというのは健康を害する可能性があります。
特に、悪玉と呼ばれるLDLコレステロールが多すぎるのは問題で、例えばメタボリックシンドロームや生活習慣病の起因になり得ます。
自分自身の健康を保つ意味でも、コレステロールが高い値を示す人は下げる努力をするほうがいいでしょう。
日常の食事の中でも、過剰なコレステロールの値を下げられます。
とにかく水溶性の食物繊維はコレステロール値の抑制に効果的です。
例えば、山芋やオクラに含まれるムチンという成分、海藻のこんぶ、ワカメに入っているアルギニンは基準より高いコレステロール値の偏りをなくします。
腸の内部で水に溶ける性質の食物繊維がコレステロールを取り込み、体外へ排出する働きがあるので、コレステロールの値を下げることができます。
それから、高くなったコレステロール値を低下させるには、不飽和脂肪酸が豊富な食べ物を摂ることが有効です。
不飽和脂肪酸はコレステロールが体内につくのを妨げる効果があるため、コレステロール値の偏りがなくなることに結び付きます。
不飽和脂肪酸が多い食品としては、青魚があげられます。
オリーブオイルなども不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
他にも、コレステロールの代謝は肝臓も大きく関わっています。
肝臓の働きが悪いとコレステロールを処理する力が落ち、体の血液中に滞り高コレステロール血症を引き起こす可能性があります。
だからこそ、肝臓の働きを円滑にするタウリンの多い食品を食べるのも、コレステロール値を減らすために有効な手段なのです。

コレステロールが多いと体型にも影響してきます。まずは見た目の改善から始めてみるのはいかがですか?
そうとはいってもなかなか痩せれないのが現実…。
本当に痩せたいなら脂肪吸引も一つの手ですよ。
こちらのクリニックなら完全手作業で丁寧に脂肪を吸引してくれるのでデコボコしない理想の体型を作ってくれます。

丁寧な脂肪吸引なら新宿美容外科